--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-06

「菊勇 純米吟醸 三十六人衆 あらばしり」

P1030257_2.jpg

今晩のお酒は、「菊勇 純米吟醸 三十六人衆 あらばしり」です。



P1030258_2.jpg

東北のお酒第三弾で、今回は山形県酒田市の菊勇株式会社さんのお酒です。


P1030259_2.jpg

純米吟醸あらばしり・・・

いい響きですね~


ところで「あらばしり」とは・・・


醪(もろみ)を清酒と酒粕に分離する操作を上槽(じょうそう)と呼びます。醪をしぼる伝統的な道具は、
船の平底に似ているところから「槽(ふね)」と呼ばれ、この工程の担当者を「船頭(ふながしら)」と
呼んでいました。

酒袋に醪を詰め、それを槽の中にいくつもならべて積み重ねます。自重で自然にしぼられて出てくる最初の
お酒が「荒走」になります。
もともとは新米(その年に収穫されたお米)で醸造したお酒のことで「新走」と書かれます。

しぼったばかりの酒は、うすく濁っており、炭酸ガスが残っていることから、ほどよい酸味があって、新酒独特の新鮮な香りが漂っています。

(月桂冠さんHPより)


要は、季節限定で新鮮な美味しいお酒です。


P1030260_2.jpg


もともとコクと切れ味のある
銘柄らしいのですが、それにあらばしりの
フレッシュさが加わって美味しいです。



P1030261_2.jpg


つまみの「シュリンプカクテル」も好きですね。
タルタルソースで日本酒とは合わなそうですが
意外といけますよ。



◆蔵元:菊勇株式会社(山形県酒田市)
◆原料米:美山錦
◆精米歩合:55%
◆日本酒度:+3
◆酸度:1.2
◆アルコール度:-%
◆価格:2600円程度(1800ml)



blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あらばしり

いいですよね
その枡がほしいんですがw

ところでdancyu3月号は日本酒特集ですよ。
2月6日に発売されました。
全国の地酒が選抜されていまして、バコフさんオススメの「雪の茅舎」が大きく出ていました。
私の担当の仙禽も出ていて嬉しかったです。
よかったら見てみてください^^

うりさん

最近枡で毎日飲んでます。

自分で注ぎながら、おっとっととグラスからはこぼれ
枡ぎりぎりまで注いで喜んでます。(アホですが・・・)

うりさんも家飲みでの枡オススメです。

dancyuは最近ご無沙汰です。
早速、書店に行ってみます!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アイバコフ

Author:アイバコフ
日本酒と車と音楽をこよなく愛すロシア系!?日本人です。
飲み会・飲み歩き大好きですが、最近はもっぱら家飲みばかり・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。