--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-30

「ラーメン大ちゃん」

DVC00314-1.jpg


ラーメン大ちゃんへ行きました。

京都市内からは外れの洛西ニュータウンにありますが
前から気になってはいたので
今回初の訪問です。

食べたのは醤油チャーシュー麺大盛りです。

チャーシューが沢山のってます。


DVC00315-1.jpg


これはチャーシュー丼かな


DVC00316-1.jpg

ノーマルの醤油ラーメンです。


DVC00317-1.jpg


麺は中太で割とあっさり目のスープと
チャーシューの油身のコクが混ざり
なかなかいけます。


DVC00318-1.jpg


見た目よりはあっさりです。
(こってり&濃厚スープに慣れすぎかな・・・)


DVC00319-1.jpg


量は手ごろなので、プラス丼or大盛りがいいかもです。



DVC00320-1.jpg



◆店名: 「ラーメン大ちゃん」
◆住所: 京都府京都市西京区大枝東長町1
◆TEL: 075-332-1110
◆営業時間: [月・火・木・金]
11:00~15:00
17:00~22:00
[水]
11:00~15:00
[土・日・祝]
11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
11:00~24:00
◆定休日: -
◆駐車場:4台


blogram投票ボタン


スポンサーサイト
2010-11-27

「生酛純米 麓井」

P1040258-1.jpg


今日のお酒は「生酛(きもと)純米 麓井(ふもとい)」と
つまみは「のどぐろ一夜干し」です。



P1040262-1.jpg


山形県のお酒です。

はじめての購入です。

豊醇辛口&きもとじゅんまいときたら
飲むしかないでしょ♪


P1040260-1.jpg


この銘柄はコクが特徴らしく
芳醇さが独特で旨みが詰まっている感じです。

後味もキレよく好みの味です。

いいお酒です。
価格も手頃でCP(cost performance コストパフォーマンス)度高し!

P1040264-1.jpg


アルコールもやや高めです。




P1040259-1.jpg


やはり一夜干しはのどぐろですね。

のどぐろの濃厚な味わいに
牡蠣醤油を絡めて、麓井と飲む!


濃厚さがマッチします。

最高です。



◆蔵元:麓井酒造(山形県酒田市)
◆原料米:はえぬき
◆精米歩合:55%
◆日本酒度:+4
◆酸度:1.7
◆アルコール度:18%
◆価格:2100円程度(1800ml)



blogram投票ボタン東北酒もいいですね
2010-11-26

「ラーメン百万石」

DVC00240-1.jpg


今日は久々のラーメンネタです。

ラーメン百万石に行きました。


これはデラックスです。

チャーシューがメチャメチャ入ってます。




DVC00242-1.jpg


麺の太さはちょうどいいぐらいです。




DVC00243-1.jpg


チャーシューもすごいですが
チャーハンもこれで小チャーハンです。


普通の大盛り以上の量です。


DVC00244-1.jpg


空腹で行ったにもかかわらず
あまりの量に完食出来ませんでした・・・

デラックスのみかチャーハンのみでも
十分な量です。


DVC00245-1.jpg


大食いの方はでか盛りもありますのでどうぞ・・・



◆店名: 「ラーメン百万石」
◆住所: 京都府久世郡久御山町大字市田小字北浦54-2
◆TEL: 0774-23-3371
◆営業時間: 11:00~24:00
◆定休日: -


blogram投票ボタン満腹



2010-11-24

「 獺祭 純米大吟醸50」&紅ズワイガニ

P1040907-1.jpg


今日は「 獺祭(だっさい) 純米大吟醸50」&紅かにです。




P1040909-1.jpg


獺祭は久々です。

今年初めに飲んだ以来かな

前回の獺祭

P1040908-1.jpg


非常に透き通ってます。

これまたマイルドな味わいで
美味しく飲みやすいお酒です。



P1040910-1.jpg


全て純米大吟醸しか作らない旭酒造さん素敵です♪

様々な料理にも合いそうです。


P1040911-1.jpg


つまみはかに第三弾の紅ズワイガニ(但馬産)です。

値段の割りにかにの旨み&身が詰まっており
無言で食べてしまいます。

かにを食べるときはどうしても食べに集中して
無言になってしまいますね。


獺祭ももちろん一緒に飲みますよ。



◆蔵元:旭酒造(山口県岩国市)
◆原料米:山田錦
◆精米歩合:50%
◆日本酒度:-
◆酸度:-
◆アルコール度:15-16%
◆価格:3000円程度(1800ml)




blogram投票ボタン二割三分飲みたい
2010-11-20

「おけしょう鮮魚海中苑 本店」

P1040902-1.jpg


前回に続いて、城崎温泉です。

ランチは「おけしょう鮮魚海中苑 本店」さんで
かに・えび丼(1570円)です。


P1040903-1.jpg


まさにかにえびがいっぱいです。


P1040905-1.jpg


わさび醤油と絡めて
食します。

P1040904-1.jpg


ご当地ラベルがあるのですね。


P1040906-1.jpg


海鮮丼など他にも美味しそうなメニューがありました。


城崎温泉行かれたときはおススメです♪


◆但馬津居山港 おけしょう鮮魚
◆〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島132
◆TEL:0796-29-4832


blogram投票ボタンスーパードライもうまい


2010-11-19

「西村屋ホテル招月庭 かにづくし」

P1040868-1.jpg


今日は城崎温泉の西村屋ホテル招月庭にて「かにづくし」です。


P1040871-1.jpg

かにのフルコースですよ。


P1040872-1.jpg

いろいろあります。


P1040874-1.jpg

食前酒はかに酒!

こんなのあるのですね。
さすが城崎温泉。
初めて飲みました。


P1040875-1.jpg

小さいので一瞬でなくなりました。。。

かにのうまみがお酒に入っており
なれない味ですが、なかなかいけます。

P1040869-1.jpg

前菜です。


P1040876-1.jpg

かにです。(見ればわかるか・・・)



P1040870-1.jpg

まるごと1杯です。


P1040877-1.jpg

これなんだったっけ?


P1040880-1.jpg


かにの刺身です。

P1040884-1.jpg


焼きかにもあります。
焼くと独特の旨みがでます。

P1040888-1.jpg


かにすき鍋です。

しゃぶしゃぶで味わえます。


P1040890-1.jpg


しめは雑炊で
かにのだしが利いて美味い!


かにのフルコースを堪能出来ました♪

こんなに食べたのは、北海道以来です。

また機会があれば行きたいですね。


◆城崎温泉 西村屋ホテル招月庭
◆〒669-6101 兵庫県城崎温泉
◆TEL :0796-32-3535 



blogram投票ボタンかに最高!




2010-11-18

「中おち丼」

DVC00324-1.jpg


今回は先日食べた「中おち丼」です。

品川駅近くのガード下に、品達ラーメンと品達どんぶり
なるものがありまして、ちょうど出張時に
ランチ時だったので行ってみました。

ここは品達どんぶりの中の
「海鮮ロイヤル」さんです。

DVC00325-1.jpg


これで500円ワンコインです♪

中おちがとろとろしていて、わさび醤油と
からんで最高です。
(日本酒飲みた~)

DVC00326-1.jpg


同僚が注文していた大盛りでも600円です。


DVC00327-1.jpg


食べて飲めるお店♪

今度は夜に行きたいものです。

隣の品達ラーメンもよさげな店が多くて惹かれましたが
かなり並んでいたので次回はそちらもチャレンジしたいですね。

海鮮系丼とラーメン

どちらも甲乙つけ難いです。
魅力的です。


◆アクセス: 京急・JR線 品川駅下車 高輪口より徒歩1分。
◆住所: 東京都港区高輪3-26-20 TEL.03-5475-7020
◆営業時間:午前11時~午後11時 ※店舗により営業時間が 異なります。

詳細

blogram投票ボタン
2010-11-17

日本酒飲み比べ

P1040815-1.jpg


スペシャル日本酒3種の飲み比べです。

まずは「大吟醸 李白 月下独酌」です。



P1040816-1.jpg


漢詩です。(だいぶ前に習ったな~)

花間 一壷の酒
独酌 相親しむ無し
杯を挙げて 明月を邀むかえ
影に対して 三人を成す
月既に 飲を解せず
影徒に 我が身に随う
暫く月と影を伴うて
行楽 須すべからく春に及ぶべし
我歌えば 月 徘徊し
我舞えば 影 零乱
醒時 同じく交歓し
酔後 各 分散す
永く無情の遊を結び
相期して 雲漢はるかなり

<解釈>
花の間で酒壷ひとつをかかえ、
友もいないので、独りで酒を飲む。
杯をあげて明月をむかえ、
自分の影法師も数に入れると、三人の仲間が出来た。
しかし月はもともと飲むことを解しない。
影はただ、わたしが動くにつれて動くだけだ。
だがまあ、月と影とをお相伴させて、
楽しみをぞんぶん味うのは、まさに春のうちにかぎる。
わたしが歌うと月もさまよい、
わたしが踊ると影もふらふら踊り出す。
正気のうちは、こうしていっしょによろこびあっているが、
めいていしたあとは、めてめてばらばらになってしまう。
しかし、月と影とわたしの三人は、人間ばなれのした遊び仲間のちぎりを永久にむすぶ。
落合う約束の場所は天の川のはるか彼方である。

                   (武部利男「中国詩人選集・李白」)

ただ飲むだけではいけません。

時代背景を考えながら・・・


P1040817-1.jpg

しかし、これは美味しいです。

純米大吟醸ではなく、大吟醸ですが
飲んだ感じはさっぱりしていながら
しっかりと味わい深く、いい後味が残ります。


少し期間も経っていたので
古酒ちっくな濃厚さも出てて
いい感じでした。


P1040818-1.jpg


次は、一押しの
「鳳凰美田 純米吟醸無濾過霞本生 しぼりたて新酒」です。


P1040819-1.jpg

鳳凰美田の中でも、季節ものですね。


P1040820-1.jpg

この銘柄独特のフレッシュさ全開で
甘味&旨みが濃縮されながら
後味はじわっと抜けていきます。


期待していた以上の味です。



P1040821-1.jpg


最後は、「鶴齢 純米酒山田錦65%火入」です。


P1040822-1.jpg

この鶴齢も日本酒師匠お勧めの
超旨酒です。

銘柄内でも、いろんな種類がありそうですが
このお酒は、濃厚さがありながら
割とすっきりとしておりました。

3種類の中では、いちばん飲みやすいかもです。

いいお酒です。


P1040823-1.jpg

おつまみの数々です。

女将の手料理です。

鶏肉に味がしみこんで
口当たりも柔らかで美味しいです。


P1040824-1.jpg


かつおの酒盗が辛すぎて
お酒飲みすぎます!



P1040826-1.jpg


のどぐろのフレークです。

これ旨すぎます。
浜田産?

お取り寄せ必須ですね。



今年のベストお酒&つまみに
どれも入りそうです。


blogram投票ボタン2010年ベストは検討中

2010-11-09

谷町に旨い店あり「一味禅」

DVC00310.jpg


今日は大阪谷町の一味禅を紹介します。

以前にみつなりさんに連れて行って頂いてから
すっかりはまってまして
大阪行ったときはかなりの確率でランチしてます。


上は先日のマグロ丼(730円)です。


DVC00311.jpg


マグロの厚みが普通ではないです。

大きくて口に入らないので
切ろうとしたら、はしが折れてしまいました・・・

すさまじい!


DVC00116.jpg


マグロ山かけ丼(840円)です。


DVC00117.jpg


超厚切りのマグロに、多めのわさびを
醤油に混ぜて食べます。

山かけといい具合にマッチします。

マグロ好きにはたまりません!


DVC00273.jpg


これは海老穴子天丼(840円)です。

となりの人が注文していたのにつられて
頼んでみたら・・・


DVC00274.jpg


この穴子は反則でしょ!?


DVC00275.jpg


ボリュームがありすぎて、後半は結構
きつかったですが味はいいですね。


DVC00111.jpg


これはうにイクラ丼(1260円)です。



DVC00112.jpg


うにの量が半端じゃないです。

北海道を思い出します。
(旅行で食べたの)


DVC00113.jpg


これ以外も海鮮丼・鯛丼などいろいろと
メニューがありますので、順次食べていきたいと思います♪


◆店名: 「一味禅」
◆住所: 大阪市中央区谷町5丁目6-4
◆TEL: 06-4304-1621
◆営業時間: 昼11:00~14:00 夜5:15~22:30(ラストオーダー21:30まで)
◆定休日: 日祝


blogram投票ボタンようやく
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

アイバコフ

Author:アイバコフ
日本酒と車と音楽をこよなく愛すロシア系!?日本人です。
飲み会・飲み歩き大好きですが、最近はもっぱら家飲みばかり・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。