--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26

「ドッカンねぎ肉そば」

SH-01A_ 001_2


久々に丸源ラーメン彦根店です。

前回は普通のチャーハンランチ肉そばでしたが

今回は、ドッカンねぎ肉そばにチャレンジです。


SH-01A_ 002_2

期待通りの青々したネギ・ネギ・ネギ!!


SH-01A_ 003_2


肉の脂&ネギの油でドロドロした食感で
ネギの甘辛味で前回の肉そばとはだいぶ味わいが違います。

ネギ&ラーメン好きにはたまりません。

風邪気味にはいいかもです。
テーブルのにんにくも入れて・・・

仕事中はほどほどに。。。



■店舗名   丸源ラーメン彦根店
■住所    滋賀県彦根市外町112-1
■電話番号  0749-30-3431
■営業時間(平日)11:30-25:00
■営業時間(土日)11:30-25:00


blogram投票ボタン はまります
スポンサーサイト
2010-02-23

「鳳凰美田 別撰 黒判 純米吟醸 無濾過生酒」

100223_ (2)_2

今日のお酒は「鳳凰美田 別撰 黒判 純米吟醸 無濾過生酒」です。


以前に白ラベルの鳳凰美田を飲みましたが
そのときの旨さが忘れられず
またそれ以上の鳳凰美田を飲みたくて・・・


100223_ (6)_2


前回はひやおろし純米でしたが
今回はワンランク上の、純米吟醸無濾過生酒です。

100223_2.jpg


飲んだ感じは非常にまろやかで
且つ後味がスッと引いていき
上品な味わいです。

私はどちらかというと、淡麗辛口が好きだったのですが
最近は昨年秋頃から飲んだこの鳳凰美田・無風のような
芳醇旨口にはまっています。

ホント旨いです。

ベスト日本酒の最上位になるかもです。

100223_ (4)_2


やはり生ですな~

100223_ (1)_2


たこのぶつ切りも意外と好きでして
居酒屋では必ずと言っていいほど
注文します。

たこを口に入れて噛みながら
日本酒をすすっていくのがいいですね。


やや高めのお酒ですが、超オススメです。


◆蔵元:小林酒造(栃木県小山市)
◆原料米:山田錦 十割
◆精米歩合:45%
◆日本酒度:+3
◆酸度:1.4
◆アルコール度:16~17%
◆価格:3600円程度(1800ml)




blogram投票ボタン日本酒最高!
2010-02-19

そば処「貞寿庵」

100211 (15)_2

先日の「蔵開き 國乃長」の次に寄った
そば処「貞寿庵」をご紹介します。


100211 (16)_2

そばは大好きですが、今まで本格的なそば処は初めてです。

築二百余年の納戸蔵で蕎麦三昧・・・
惹かれますね~


100211 (17)_2

いろいろありますが、わさび蕎麦切りにしました。

100211 (19)_2

わさび!?

やっぱり長次郎ですよね。


100211 (24)_2

美味しそうです。


100211 (25)_2

細身の蕎麦で、汁が絡んで
また格別です。


日本酒の後はどうしてこんなに蕎麦は美味しいのでしょう?


100211 (21)_2

飲んだ後?

飲みながらですね。。。(^^)


100211 (27)_2

あまりに美味しいので、お替りです。


P1030330_2100211.jpg


ご馳走様でした。

また次回食べにいきます。



blogram投票ボタン
2010-02-12

「蔵開き 國乃長」

100211_2.jpg


先日の「蔵開き 國乃長」に参加しました。

以前に、お酒仲間のゆうこりんさんに
「まりはなブラウン」なる地ビールを頂いたものが
美味しかった記憶があり楽しみです。

以前の記事


100211 (11)_2


あいにくの雨天にもかかわらず、蔵は大盛況です。
(他の人が写ったので写真ぼかしてます・・・)

入り口で金券(1000円)を購入し
それを外の屋台や中のお酒コーナーで使えます。

100211 (2)_2

外では屋台で焼き鳥・おでん・ギョーザ・いわしなど
いろいろ売ってました。



100211 (3)_2

いわしがお酒に合います。


100211 (1)_2

お酒は
「生一本(きいっぽん)」
「國乃長 上撰」
「とんださけ 純米吟醸ひやおろし」とありましたが

私はひやおろしを飲みました。(1杯100円)


マイルドな味わいです。



100211 (4)_2

地ビールもいろいろあり

「ケルシュタイプ」
「アルトタイプ」
「ドライスタウト」
「まりはなブラウン」

「まりはなブラウン」「ドライスタウト」がよかったですね。(写真はドライスタウト)


100211 (5)_2


酒粕チョコなるものも売ってました。


100211 (7)_2

中ももちろん見学できます。


100211 (8)_2


100211 (9)_2


人が多く、また飲み食べが先行してしまって
ゆっくり中が見れなかったので
次回はお酒造りの部分もじっくり見学したいですね。
(もちろん、作りたてのお酒・ビールもじっくりたっぷり味わいながら・・・♪)




■寿酒造
高槻市富田町三丁目26-12
阪急電鉄 富田駅(徒歩5分)
JR京都線 摂津富田駅(徒歩7分)



blogram投票ボタン



2010-02-06

「菊勇 純米吟醸 三十六人衆 あらばしり」

P1030257_2.jpg

今晩のお酒は、「菊勇 純米吟醸 三十六人衆 あらばしり」です。



P1030258_2.jpg

東北のお酒第三弾で、今回は山形県酒田市の菊勇株式会社さんのお酒です。


P1030259_2.jpg

純米吟醸あらばしり・・・

いい響きですね~


ところで「あらばしり」とは・・・


醪(もろみ)を清酒と酒粕に分離する操作を上槽(じょうそう)と呼びます。醪をしぼる伝統的な道具は、
船の平底に似ているところから「槽(ふね)」と呼ばれ、この工程の担当者を「船頭(ふながしら)」と
呼んでいました。

酒袋に醪を詰め、それを槽の中にいくつもならべて積み重ねます。自重で自然にしぼられて出てくる最初の
お酒が「荒走」になります。
もともとは新米(その年に収穫されたお米)で醸造したお酒のことで「新走」と書かれます。

しぼったばかりの酒は、うすく濁っており、炭酸ガスが残っていることから、ほどよい酸味があって、新酒独特の新鮮な香りが漂っています。

(月桂冠さんHPより)


要は、季節限定で新鮮な美味しいお酒です。


P1030260_2.jpg


もともとコクと切れ味のある
銘柄らしいのですが、それにあらばしりの
フレッシュさが加わって美味しいです。



P1030261_2.jpg


つまみの「シュリンプカクテル」も好きですね。
タルタルソースで日本酒とは合わなそうですが
意外といけますよ。



◆蔵元:菊勇株式会社(山形県酒田市)
◆原料米:美山錦
◆精米歩合:55%
◆日本酒度:+3
◆酸度:1.2
◆アルコール度:-%
◆価格:2600円程度(1800ml)



blogram投票ボタン
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

アイバコフ

Author:アイバコフ
日本酒と車と音楽をこよなく愛すロシア系!?日本人です。
飲み会・飲み歩き大好きですが、最近はもっぱら家飲みばかり・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。